NekoChatのページ

NekoChatとは

 NekoChatとは共有ファイル型のチャットソフトです。

 共有ファイルにアクセスできる環境さえあればイントラネットなどでチャットっぽい情報交換を行うことが可能です。


 グループ開発などを行っていると、人間同士のコミュニケーションは欠かせません。ITツールの良いところは時間/空間の両者の壁を低くしてくれることです。

 遠隔地の人々とリアルタイムに会話できるというメリットのほかに、例え隣に居ても、電話に出ていたり/忙しそうにしていたりとすぐに話しかけられない相手にメモを入れる程度の用途では便利です。

 よく「隣に座ってるのにチャットで話すなよ」という批判も聞きますが、そういうシーンであっても「遠隔地に居る他の仲間もそこで何が話されたのかを、例え後からでも知ることが出来る」、「本人たちにとってもログが残る」などのメリットがあります。極端な話「独り言であっても共有情報としての備忘録が残る」というメリットがあります。

 またメールと違い、レスポンスのよさや、会話の往復頻度が高いですので、遠隔地の人ともコミュニケーションが活性化しやすいです。朝「おはようございます」を言うだけのために電話やメールを使う人は多分あまり居ませんが、チャットチャネルなら挨拶だけでもぐっと人間同士の距離感が縮まります。

 従来のIRCなどのチャットシステムだとサーバーの準備が面倒でしたが、共有ファイル型なら導入の敷居も低いのではないでしょうか?。
 まだまだ試行的な作成過程ですが、ソース付きで公開しておきますので御活用頂ければと思います。

ダウンロード

NekoChat Ver 1.04 --2011/07/22--

NekoChat Ver 1.03 --2011/01/24--

NekoChat Ver 1.02 --2010/02/26--

NekoChat Ver 1.01 --2009/09/24--

NekoChat Ver 1.00 --2009/09/21--



更新情報など

Ver 1.04 cahnnelな typoなどを修正。github にリポジトリを設置

Ver 1.03 で、存在しないパスのチャンネルを作ると落ちる問題と、ログファイルを指定しなくてもカレントディレクトリにログを吐いてしまうバグを修正。


Ryuzのトップページに戻る